知りたい!資格を取った後のこと

ダブルライセンスの必要性

ファイナンシャルプランナーとして、FP資格1本で活躍することも素敵ですが、FP資格に
関連するほかの資格との「ダブルライセンス」を取得することによって、双方の資格の強化に
つながり、相乗効果でより有利に仕事をすることができます。


FPの資格試験では、公認会計士・税理士・弁護士などがたずさわる専門分野を幅広く勉強します。


しかし、知識はあっても実際はファイナンシャルプランニングの相談に応じ、一般的な知識を
お話するだけで、専門的なアドバイスをすることは認められていません。


それぞれの専門資格がなければ、その分野の仕事をすることは禁じられているからです。


そこで、FPの資格とともにこれらの専門分野の資格を取得するダブルライセンスをおすすめ
します。


ダブルライセンスを取得することによって、さらに仕事の幅が広がり、より総合的な視点で考
え、専門的なアドバイスをすることが可能
となりますので、結果、ビジネスの幅を広げ、ビジ
ネスチャンスにさらに強くなります。



FP 女性.jpg

★主に以下のような資格とのダブルライセンスをおすすめします!


  ・司法書士
  ・公認会計士
  ・税理士
  ・弁護士
  ・行政書士
  ・中小企業診断士
  ・社会保険労務士
  ・不動産鑑定士
  ・宅地建物取引主任者  
  ・保険募集人
  ・証券外務員
  ・証券アナリスト



ダブルライセンスを取得する事は、FPの視点を活かして仕事ができますので、お客様の満足度・信頼度もアップします。
FP資格は、いろいろな資格取得へのステップアップとなる利便性が高い資格ですので、ぜひダブルライセンスを考えてみてください。



前の記事へ <<< 独立・開業して活躍したい!
次の記事へ >>> FPセンターへの会員登録は必要?



↓ 一番人気のファイナンシャルプランナー講座




>>ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座はこちら