知りたい!資格を取った後のこと

FPセンターへの会員登録は必要?

私は5月の試験でFP3級に合格したのですが、8月に入って、
「ファイナンシャル・プランニング技能士センター登録のご案内」が、
金融財政事情研究会より郵送されてきました。

登録の案内.jpg


同封されていたのは、以下の書類です。




「会員登録のご案内」(写真:左)


「ファイナンシャル・プランニング技能士センター登録
  のご案内」
(写真:右)


「ファイナンシャル・プランニング技能士センター登録
  申請書




はてはて?? この登録は必要なものなのでしょうか?


この登録は「ファイナンシャル・プランニング技能士センター」がFP資格合格者に対する
情報提供のサポートを実施するもので、このセンターへの登録は「任意」であり、登録し
ないことによりファイナンシャル・プランニング技能士の資格が失効することはありません。


そもそもFP資格は、有効期限や更新などの手続きも一切不要で、一度合格したら一生有効
となる資格です。


実際に、FP関連のお仕事に就かれている方は、やはり最新情報や学習の機会は仕事をする
うえでとても大切になりますので、登録しておいたほうがいいでしょう。
また、FPのお仕事に就かれていなければ、無理に登録する必要もないと思います。






 <登録の趣旨>
 ・ファイナンシャル・プランニング技能士の社会普及
 ・ファイナンシャル・プランニング技能士に対する再審の実務情報や継続的な学習機会の提供 




会員の種類と年会費


会員には正会員と準会員(A・B・Cの3種別)の計4種別あり、種別によって受けられる
サービスや会費が異なっています。
この種別は自分で選び、登録することができます。



FP サービス.jpg


年会費.jpg



注意!正会員は継続学習が義務


phm01_0187-s.jpg

「正会員」は正会員としての資格を更新するために、一定の方法による
"継続的な学習"が義務付けられています。


これは、技能検定後も継続的にファイナンシャル・プランニングの学習を行なっていることが証明され、FPとして一定の技能水準を保持し、ステータスの高いFP技能士であることを示すためです。


正会員でいるためには、「継続テスト」(2ヶ月に1回出題)や「FPドリル」(毎月出題)を受け、2年間に必要なポイントを取得する必要があります。



前の記事へ <<< ダブルライセンスの必要性



↓ 一番人気のファイナンシャルプランナー講座




>>ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座はこちら