気になる!FP試験情報

FP1級の試験概要

FP 鉛筆3.jpg

FP1級の試験は、学科試験実技試験で行われます。


実技試験は、学科試験の合格発表後、おおむね6ヶ月以内に実施し、学科試験の合格者には一部合格証書を発行します。学科試験の合格者は実技試験を受検することができ、実技試験に合格すると、合格証書が発行されます。


学科試験は金融財政事情研究会のみで実施されます。


実技試験は、


    「資産相談業務」


    「資産設計提案業務」


から1つ選択し、一度に2つ以上の受験はできません。


試験科目によって実施機関が異なりますので注意してください。


「資産相談業務」の実技試験は、面接形式になります。
  面接は、異なる設例課題に基づき2回行われ、複数の審査委員
  との対面の口述試験となります。
  設例は面接開始15分前に配布され、面接時間は約12分。





FP 1級学科.jpg





FP 1級実技.jpg




前の記事へ <<< FP2級の試験概要
次の記事へ >>> FP試験の受験資格



↓ 一番人気のファイナンシャルプランナー講座




>>ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座はこちら