なるほど!FP基礎知識

まずはここから!!FP3級

国家試験の中でも、比較的取得しやすいのが魅力のFP資格。


FP 初級.jpg

実生活にも役立つことから、金融機関に勤めているかただけでなく、
一般企業にお勤めの方や主婦の方も、「まずは3級から」と気軽に受験される方も多いです。


FPの登竜門である3級は、短期間の勉強で取得でき、2級以上をめざす人にとっては欠かすことのできないステップですので、3級をしっかり勉強しておけば、2級以上の勉強もしやすくなります。


でも、はっきり言って3級はビジネスレベルではありません!


「FPの資格を仕事に活かしたい!」と思われる方は、3級に合格したら、ぜひ2級をめざしましょう!




難易度は?                                      


FPの入り口で、難易度はそれほど高くないため、独学でも十分に合格を狙えると思います。


気になる合格率は、学科試験も実技試験ともに金融財政事情研究会実施の試験は7割前後、
日本FP協会実施の試験は8割から9割以上と高い合格率となっています。




勉強のコツ                                      


勉強時間も比較的少なく、市販の参考書で独学でも1ヶ月程度もあれば合格できます。


合格へのカギはズバリ、「基礎知識をまるっと暗記」です!

FP ヒント.jpg


試験範囲がとても広いため大変ですが、とにかく覚えることが大切。基礎知識を頭に入れて
から、3年分の過去問題を3回くらい繰り返し行えば、勉強としては十分です。


でも、暗記にも限界がありますよね?
勉強時間も思うようにとれませんよね?


忙しく勉強時間が取れない方は、いかに無駄なく時間の使うかにかかっています。
同じ勉強時間でも、勉強方法やちょっとしたコツで、勉強の効率がグッと上がるのをご存知
ですか? 
こちらで紹介していますので、ぜひみてくださいね→「脳科学から見る効率的な記憶法、あります」


きっと実務経験や知識がまったくない方が参考書を見た時点で、その範囲の広さに驚くかと
思います。覚えることが苦痛で、勉強自体がイヤになってしまいがちですが、試験は正解が
6割以上で合格ですので、すべて覚えなくても合格は狙えます。


全部覚えなきゃというプレッシャーに押しつぶされないようにしなくては、勉強は長続きし
ません。
少しづつでも覚える姿勢をくずさず、勉強へのモチベンーションを保つことが大切です。


もし、FPの知識や経験がまったくなく、独学での勉強は不安と思われる方は、通信講座を利用す
ることも考えてみてはいかがですか?


FP3級+FP2級がパックになった通信講座もあり、1つの講座で2級まで勉強できる魅力あ
る講座もあります。おすすめの通信講座はこちら! → 「ケイコとマナブ.net通信講座」




前の記事へ <<< FP資格は2種類!国家資格と民間資格
次の記事へ >>> さらなるステップ!FP2級



↓ 一番人気のファイナンシャルプランナー講座




>>ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座はこちら