なるほど!FP基礎知識

FP資格の人気が急増!その秘密

近年の長引く不況に加え、金融商品の多様化により、どうすれば有効的に資産
を運用・管理すればいいのか、悩む人も多いはず。
FP 財布2.jpg

お金にまつわる悩みも、人それぞれですよね。


最近では、FXなどの外貨建ての資産運用をする人や個人投資家など自分で資産を運用する人も増えてきていますが、自分で判断に迷った場合、お金に関する相談って、なかなか人にはできないものですよね?


そんな時に頼りになるのがファイナンシャル・プランナー。


暮らしに役立つお金の知識を持つFPは、お客様1人1人の状況にあったマネープランニングをカスタマイズするお金のプロフェッショナル。


FPは、不況の今だからこそ頼れる存在なのです。




受験者数の増加


FPは、ニーズは金融業界をはじめ、多くの分野の企業からあり、資格受験人気は
とても高いものになっています。


それは、最近の受験者数をみるとよくわかります。
下の受験者数は、平成24年5月に金融財政事情研究会が実施した試験受験者数です。




     <FP3級試験>
   学科試験・・・31,028人   
   実技試験・・・31,858人


     <FP2級試験>
   学科試験・・・42,374人
   実技試験・・・30,431人



意外にもFP3級より、FP2級の方が受験者が多いのにビックリです!
3級に合格しても、やはりビジネスレベルの2級を受けようと考える人が多いのですね。


なぜ、こんなに多くの人が受けるのでしょうか?


では、FP資格のその魅力をご紹介します!



こんなにある!FP資格の魅力


261791.gif 国家資格なのに取得しやすい!
  FP(1級から3級のファイナンシャル・プランニング技能士)は、「国家資格」
  であり、将来性があると国に認められている証拠。


  国家資格は、弁護士や公認会計士、税理士、司法書士など、国から職業的な地位を
  保障され、社会的な信用度も高く、取得は非常に難しいのですが、FPはそれに比
  べて取得しやすいのが特徴です。


  「国家資格を持ってる」って、ちょっと嬉しくないですか?



261791.gif 就職や転職に有利!
  銀行、証券会社、保険会社の金融業界をはじめ、不動産会社でもFPの資格取得は
  必須
のものとなってきています。


  FPの資格はどの分野の仕事においても役に立ち、企業サイドの資格取得のニーズ
  はとても高いものに変わりつつあります。


  就職難の現在、もしこれから就職をお考えの方は、ぜひ資格取得に挑戦してみてく
  ださい! 履歴書のアピールポイントにもなりますよ。



261791.gif キャリアアップができる!
  転職でなくても、社内のキャリアアップにFPの資格は有効になります。


  一般の会社でも、特に経理や人事・労務担当者であれば、欲しいスキルの1つですね。
  資格があることで、お客様のサービス向上につながりますし、信頼感もアップします。



261791.gif 専門家として独立できる!
  長引く不況と金融の自由化の今、FPのニーズはますます大きくなっていくと考え
  られています。
  保険や住宅ローンの見直し、老後の生活設計など、お客様1人1人に合った資産設
  計を実現できるFPなら独立も夢ではありません!



261791.gif 実生活に役立つ!
  FPの資格は、仕事のみならず、実生活にも役立つ幅広い知識が実生活でも役立ちます。


  「人生の三大資金」である、「教育資金」「住宅資金」「老後資金」をすべて勉強でき、
  将来を見据えて、トータルに自分自身のライフプランも設計できるところが魅力ですね。


  もちろん家計を預かる主婦の方にもFPの知識はとても役に立ちます。




前の記事へ <<< 幅広い分野で活躍!こんな仕事に活かせます
次の記事へ >>> FP資格の人気が急増!その秘密



↓ 一番人気のファイナンシャルプランナー講座




>>ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座はこちら