1週間で合格!私の必殺独学体験記

パート主婦でもできた!合格までの道のり

勉強を何十年と行っていない主婦の私が、机に向かうことは簡単なことではありませんでした。


仕事をして、下の子を幼稚園に迎えに行き、かまって欲しいとねだられたら、夕飯そっちのけ
で遊ぶ・・・
それから夕食を作り、お風呂に入れ、上の小学生の娘の宿題を見て・・・
旦那が帰ってきたら、またご飯の支度をして・・・


結局、自分の時間が持てるのは夜9時になってからという生活を送っていました。

FP 家族.jpg

主婦って、本当に自分の時間が持てないですよね。


そんな忙しい主婦でも、


     「毎日の生活リズムは崩さない!」


     「家族に迷惑掛けない!」


     「絶対に無理しない!」


この3つをモットーに、FP3級の試験を受けることを決意したのが試験日の2ヶ月前のこと。貴重な自分の時間を「いかに無駄なく効率的に使うか?」を考え、勉強スタート!!




試験2ヶ月前


5月のFP3級の試験を目指して、参考書を購入しました!251695.gif


「無理なく、無駄なく勉強しよう」と毎日寝る前の30分、2ヶ月で合格を目指そう
と思い、コツコツ勉強はじめましたが、5日も経たずに挫折。
あはは・・・261277.gif 3日坊主は免れましたが、その後は参考書を開けることなく放置状態。



なぜ私は勉強しなくなったのか・・・?223894.gif



原因1. 勉強の範囲が広く浅いこと!
久しぶりに勉強する私にとって、年金・保険・税金・不動産・相続など、各専門分野を
勉強するのは、簡単ではありませんでした。きっとはじめてFPの勉強をする多くの方
はその範囲の広さに、必ず一度は嫌気がさすと思います。


原因2. 計算式の多さ!
これも多くの方が嫌気がさすと思います。
FPはそもそもファイナンシャルプランニングをすることが仕事です。
そのファイナンシャルプランニングをする上で、計算式は書かせず、ケースによって
いくつもの計算式が必要となり、それを使い分けなければいけません。

私の場合、試験出題範囲の6科目のうち、一番計算式が多い「タックスプランニング」
を勉強するのに苦労しました。



そんな時のイヤイヤ対策!


  「いっぺんに全部覚えようとしないこと」


  「自分だけでなく、他の人も同じように苦労してるんだと思うこと


 苦労した分、必ず結果は付いてきます。あせらずに、あきらめずに。 
 



試験1ヶ月半前


4月初旬にFP試験の申し込みを金融財政事情研究会にネットで行いました!211012.gif


試験内容は、「学科試験」と「実技試験」で、実技試験は「個人資産相談業務」を選択
し、試験会場は岐阜市を選択。しかし、詳しい会場は未定とのこと。
試験2週間前に郵送されてくる受験票に試験会場が記載されているので、それを見ない
とわかりません。どこになるのか、家から遠いのか少し不安・・・


でも、それ以上に不安なのが、「勉強をしていない事実」
それでも「試験まで1ヶ月半もあるのだから、なんとかなる!」とまだまだ現実逃避し
ていました。


そして、学科試験と実技試験の検定料合計6,000円をコンビニで振込み、申し込み完了!
お金を払ってしまったからには、もったいないので試験を受けないわけにはいきません。
これで逃げ場がなくなりました。ミョーなプレッシャーを感じます。
でも、この時点でもまだ参考書を再び開けることはありませんでした。


私って図太い・・・ 




試験2週間前


5月中旬、金融財政事情研究会より、試験の受験票が届きました!182698.gif


学科試験と実技試験のそれぞれの受験票が同封され、試験日時、試験会場を確認!
学科試験は午前10時から12時までの2時間、実技試験は午後1時30分から3時
30分までの1時間。学科試験は試験開始から1時間経過後(午前11時)に退室で
きるとのこと。


受験票が来たことで、「いよいよ受験するんだ、もう逃げられない」という気持ちが
強くなり、勉強しようと思ったその時!友達3人から「離婚」「病気」「就職」
の相談を同時に受け、毎晩、電話で夜遅くまで話し込む始末。


3つも大きな問題を私も抱え込んでしまい、とても試験勉強どころではなくなって
いました。こんな重い相談を受けるなんて人生初。
今この時期に痛いです・・・ 254970.gif



試験1週間前


本格的に勉強を始めたのは、なんと試験の1週間前でした!


以前(2ヶ月前)に少しだけ勉強したとこを見返してみると、ほとんど忘れていたた
め、また一から勉強です。


しかし、うちの下のチビがまだ3歳で、遊び相手やらご飯の支度、お風呂、また寝る
前の遊びなどなど、なかなか手がかかってしまい、試験勉強するため、子供を早く寝
かしつけようと、幼稚園から帰ってきた後も時には家事をそっちのけで外で子供と遊
ぶ私・・・ パートとはいえ、働きながら子育して勉強することはやはり大変でした。


「問題集は後回し、とにかく参考書を読みきる」ことを目標に、要点を押さること、
計算式を覚えることを重点に子供たちが寝静まったら必死で勉強に取り組みました。


勉強時間は毎日3時間か4時間程度。
私はいつも夜10時までに寝ちゃうし、本を読む習慣がないので、眠くて眠くてつら
いつらい!


でも、そんな私を突き動かしたのは、意地とプライド・・・ といいたいところでしたが、
ちゃっかり主婦の性なのでしょうか、やはり支払った検定料でした。


「検定料6,000円をドブに捨てるようなマネはしたくない!」


その想い一心で、目が開いているうちは集中して参考書と戦っていました。


きっと落ちたら、旦那にも子供にも何か買ってとせがまれるはず・・・




試験前日


「まだ参考書を最後まで読み終わっていない!


・・・ 試験前日にこの状態だとかなり厳しいですよね。


おまけに今日は上の小5子のお姉ちゃんの小学校の運動会。
朝5時おきでお弁当を作り、下のチビを連れて、午後まで炎天下の中、頑張って応援に
行ってきました。気合入れて応援したのに、子供は徒競走でスタート直後に転んでドベ、
なんだかFP試験を占う不吉な予感。
その夜、さっさと子供たちを寝かせて、さあ最後の勉強スタートです!


とにかく参考書を読みきり、問題集もひととおり最後まで終わらせることを目標に、

FP 勉強.jpg

「今日が終われば、もう勉強しなくていい!」


この思い一心で、必死に勉強しました。


結局、すべての勉強が終わったのが朝の4時。
そこから2時間寝て、起きたのが朝6時。


眠いし、知識を詰め込みすぎて頭がポーツとしています。
やはり勉強量が短く、無茶だったと反省。
でも、「これでもう勉強しなくていい!」と嬉しい気分でした。


試験はいよいよ明日! 


こんなに勉強時間が短くて、果たして合格できるのでしょうか??




前の記事へ <<< 1週間で合格!私の必殺勉強法
次の記事へ >>> 運命の試験日当日。いざ、試験へ!



↓ 一番人気のファイナンシャルプランナー講座




>>ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座はこちら