1週間で合格!私の必殺独学体験記

1週間で合格!私の必殺勉強法

私は1週間の勉強で合格しました!


FP 合格.jpg

これを聞くと驚くかたもみえると思いますが、子育てしながらパートに出てる平々凡々主婦の私が合格したのですから、きっとあなたにもできるはずです。


しかし、1週間は勉強期間が短く過酷なため、あまりおすすめはしませんが・・・1ヶ月を目安に合格を狙ってみたらいかがでしょうか?


最初は試験の2ヶ月前から、コツコツ毎日30分勉強しようと考えていたのですが、やはり続きませんでした。「まだ日にちがあるから大丈夫、大丈夫」とのんびり過ごしていたのです。


それに主婦って、パートで働きながら子供の面倒も見て、家事もやってと大変じゃありませんか!?普段でも自分の時間ってあまりないのに、勉強の時間を作ることは簡単ではありませんよね。


では、私が1週間の勉強で合格した、必殺勉強法をご紹介しますね!




勉強法1.参考書は、まず流し読む!


参考書をはじめからすべて理解するのは、よほど頭が良い人しかできません。


何十年ぶりに勉強する私にとって、内容を1つ1つ理解することはとても難しいことでした。
その場ではしっかり理解したつもりでも、翌日見返してみると忘れることも多々あり、イヤに
なってしまうことも・・・


いっぺんにすべてを理解しようとすると、精神的に大きな負担がかかります。
そのため、3回にわけて参考書を読むことをおすすめします。

FP 読書2.jpg


    1回目は、本に慣れるためにサーッと目を通すだけ。


    2回目は、「見覚えがあるな」で大丈夫。


    3回目でしっかり覚える!



3度目の正直・・・ではないですが、参考書は3回、目を通すと安心ですね!
勉強する雰囲気作りも大事ですが、最初は肩肘張らずにお茶でも飲みながら、リラックスして読むほうが無理なく勉強を続けられると思います。



勉強法2. 過去問題を重点に行う!


参考書のみならず、過去問題をやっておくとその出題傾向がわかってきます。
例題の内容は少し違いますが、結局、同じ計算問題が出ます。


過去問題は「金融財政事情研究会」のホームページで見ることができ、模範解答もありますの
で、ぜひ活用してみてください


過去問題は、少なくても過去3回分を繰り返し解くことが効果的ですが、残念ながら私は参考
書の問題集をやるので精一杯でした。


そして過去問題を解くタイミングは、6科目いっぺんにやるのではなく、

参考書で覚えた1科目ごとに問題を解き、きちんと覚えているか都度確認をし、
最後にもう一度、6科目すべての問題を解いてみるほうが効果的
かと思います。




勉強法3. 苦手なところはあきらめる!?


FP3級試験の合格基準は、学科・実技ともに6割以上となっています。
つまり、4割も間違えられるのです。このように考えるとなんだか気が楽になりませんか?


とはいえ、参考書を全部読むことを前提としますが、時には苦手なところは割り切って捨てて
勉強していくことも必要
です。ただ、捨ててしまうところ多いと問題なのですが・・・


特に勉強時間が短い場合は、得意とする科目や参考書のポイント表示してあるところを重点的


に覚えるほうが効率的です。


いつまでも苦手なところで立ち止まっておらず、先に進むこと!


そして、時間があったらまた立ち返ればいいのです。




勉強以外にもやっておくべきこと


ズバリ、家族や友達に「FP試験を受けます!」と言いふらすことです。

FP 顔.jpg


周りから自分で自分を追い込んでいくわけです。 ザ・自虐です。
やはり公言したからには合否結果を聞かれるわけで、「落ちちゃった」というのは言い
づらいですし、自分が心底情けなくなります。
子供にも後ろめたく、「勉強しなさい!」と言いづらくなっちゃいますよね?


大きい声で「合格しましたっ!」と胸を張って言える日を想像しながら勉強に励みましょう!




前の記事へ <<< この参考書で合格を目指す!
次の記事へ >>> パート主婦でもできた!合格までの道のり



↓ 一番人気のファイナンシャルプランナー講座




>>ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座はこちら