1週間で合格!私の必殺独学体験記

平凡主婦がFP資格を欲しくなったこんなワケ


FP 主婦ポイント.jpg

今まで資格取得には見向きもしなかったパート主婦の私ですが、「何か資格を取ろう!」
と思ったきっかけは、小学生の娘でした。


よく、娘に「勉強しなさいっ!」と怒っているのですが、怒るのって、大変ですよね?
お互い、毎日イヤになっちゃいますよね。


そこで思いついたのが、怒ってばかりではなく、子供のお手本になって態度でしめしてみようと。そのほうが説得力がありますし、

   「子供に良い影響をあたえられるんじゃないか?」
 

   「おまけに自慢もでき、ママのことスゴイって思うかも?」



と、親の立場で資格を取ろうと考えたことがきっかけでした。


資格を持っているからエライのではありませんが、その勉強の過程を子供に見せることって、とても大事ではないでしょうか?たとえ合格できなくても、あきらめずにまた受けてみることも大切なことだと思います。


    子供にとって、そして自分にとって誇れるものがあるって、ステキですよね?


    はっきり言って、最初は資格ならなんでもいいかなって思っていたんです。


    でも、受ける資格を探しているうちに、「どうせなら役に立つ資格が欲しい!」と思いだし、たどり着いたのが、
    ファイナンンシャルプランナー技能士(略してFP)でした。



      FPは、仕事している人はもちろん、仕事をしていない主婦にとっても役立つ資格って、
      知っていましたか?
 



理由その1 「就職に有利!」


私がFP資格を欲しくなったもう一つの理由は、仕事に有利な「武器」を持ちた
かったからです。


子育てもひと段落終わり、「さあ、働こう!」と思って仕事を探しても、なかな
か希望するところに就職できませんでした。

FP 仕事.jpg


正直、すんなり決まると思っていただけにちょっと落ち込みました・・・


なんでダメだったのでしょうか・・・?


子持ちのせいでしょうか、アラフォーという年齢のせいでしょうか、はたまた何
のとり得もないせいでしょうか・・・?
もし、これらが原因であるなら、資格でカバーしようじゃありませんかっ!


FPは金融機関のみならず、幅広い分野で活躍の場が広がっています。


有利な武器としては、もってこいの資格です!


どんな仕事に活かせるか知りたい方はこちら!! → 「幅広い分野で活躍!こんな仕事に活かせます」




理由その2 「家計の見直しができる!」


一家のお財布を握る主婦にとっては、毎月の家計のやりくりは大変なもの。

FP 財布.jpg


冠婚葬祭などの急な出費にドキッとする人、私だけじゃないですよね?


急な出費にも動じない、余裕がある生活がしたいものですね。


FPは、年金や保険、金融商品、税金、不動産、相続など生活するうえでの基本的
な知識
や、お金に関する知識が勉強できますので、貯蓄や投資を考えたり、保険や
住宅ローンを見直したりなど、主婦として実生活に役立つことがたくさんあります。


家計の見直しをしてガッチリ貯蓄できれば、たまには自分にごほうび261742.gif・・なんてね。




理由その3 「将来の資産設計ができる!」


「人生の3大資金」って知っていますか?

FP 老後.jpg


それは、「教育資金」「住宅資金」「老後資金」です。


うちには娘が2人いますので、プラス「子供たちの結婚資金」になりますかね。


さてさて、一体いくら必要になるのでしょうか?考えただけでも汗がでてきますが・・・


今後、子供2人が高校→大学と進むには莫大な教育資金が必要になります。
それにこれから家も建てたいですし、そして将来、必ず迎える老後にも備えなければなりません。


FPの知識があれば、将来の生活設計や資金設計も自分でしっかりと立てられるの
も魅力です。




次の記事へ >>> この参考書で合格を目指す!



↓ 一番人気のファイナンシャルプランナー講座




>>ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座はこちら